銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

BRIT HOUSE ブッテーロレザー (THE ME)A7手帳カバー:第10章 (6周年)

購入当初は鮮やかなオレンジ色だった革も、
赤が濃くなって、ゴムバンドのオレンジが浮いて見える。


THE ME A7手帳 6年後 (1) THE ME A7手帳 6年後 (2) THE ME A7手帳 6年後 (3)


A7版と小さいボディーにもかかわらず存在感は抜群だ。


コーナーや端部分は擦れたり手垢で汚れるのだろうか、
黒くなってテカテカしている。


THE ME A7手帳 6年後 (4) THE ME A7手帳 6年後 (5) THE ME A7手帳 6年後 (6)



染めていないヌメのエージングも好きだが、
染められたヌメのエージングもまた違った趣がある。

この大きさから手のひらで鷲掴みにしているため、
大きい手帳のように「ああ、ここを握っていたんだ」というような
明確なエージングポイントは見当たらない。

手帳全体がじんわり年を取ったという感じだ。


ゴムバンドは少し波打ってボコボコしてはいるものの
まだまだ弾力に余裕が有り、ゴム自体のクオリティーが高い。


THE ME A7手帳 6年後 (7) THE ME A7手帳 6年後 (8) THE ME A7手帳 6年後 (9)


中身は、A7ウィークリー手帳とA7メモを挿している。

A7ウィークリーがなかなか入手困難となってきたため、
来年はこの手帳には引退してもらうことになるかも知れない。
(他の用途で活躍の場を探すことになるだろう)







BRIT HOUSE(ブリットハウス)はここで手に入ります。






いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2014/07/10(木) 00:00:00|
  2. 手帳(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<PILOT S20 0.3mm:第4章(5周年) | ホーム | PILOT LEGNO :第3章 5周年>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/1043-98ad5d82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター