銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

神戸に「文具Bar」

神戸に「文具Bar」 文具好きの一夜限りイベント カリスマ店員も登場


263865295.jpg


大好きな文具の話しをバーで飲みながらしたい。
そんな願いに応える文房具イベント「文具Bar」が、6月27日に神戸で行われる。
カリスマ店員のトークショーや文具メーカーによる新製品発表会も行われる。

「文具Bar」は、日本初の文具とバーのコラボイベント。
神戸の文具専門店「ナガサワ文具センター」の全面協力で行う。

主催するのは、「関西で何かおもろい文具イベントやろうや!」と
関西の若手文具メーカーの有志が結成した文具イベント集団「K3」。
今まで、デルタジムサービスや阪神百貨店でイベント「関西発文具紙もの市」の実績を持つ。

主な内容は、万年筆ユーザーに圧倒的人気を誇るナガサワ文具センターの
ご当地インク「神戸インク物語」を完全オリジナルカクテル化。

開発者と同時にカリスマ店員として名を知られる同社竹内直之商品企画室長が監修し、
イベント当日は文具Barのマスターとして自らシェイカーを振るほか、
同氏による商品開発秘話のトークショーなど、文具販売店×ユーザー×文具メーカーが一体となる。


1799615671.jpg


また、山本紙業、Beahouse、ロンド工房の文具メーカー3社による新商品発表会やライブも行う。


【文具Bar #1 in KOBE 概要】

主催:K3
協力:ナガサワ文具センター
日時:2014年6月27日(金曜日)18時~
場所:Bar YUME-YA ZERO(神戸市中央区北長狭通2-31-55)
三宮駅から徒歩5分(高架下 北側)


【詳細】
http://k3cubic.doorkeeper.jp/events/12026


これは・・・・行きたいなぁ~。
文具に詳しい人たちの話も聞いてみたい。




いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2014/06/05(木) 00:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1/3(ワンサード)インチピッチシリーズ | ホーム | 麻とヨシのノート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/1039-6ddc83e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター