銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

ジェットストリーム スタイラス

“クセになる、なめらかな書き味。”ジェットストリームから、
独自開発・軽いタッチでなめらかに操作できる「タッチペン」が初登場!

『ジェットストリーム スタイラス』
タッチペン付3色ボールペン

~特許申請済み!特殊繊維「Agファイバーチップ」初搭載タッチペン
デジタル端末でもアナログ手帳でも“なめらか”な使い心地~

6月18日(水) 新発売






三菱鉛筆株式会社(本社:東京都品川区 社長:数原英一郎)は、
なめらかな書き味の油性ボールペン『ジェットストリーム』に、
静電容量式スマートフォン・タブレット端末に軽いタッチで
なめらかに操作できるタッチペンを搭載した
『ジェットストリーム スタイラス』タッチペン付3色ボールペン
(本体価格1800円+消費税/3種)を6月18日(水)より全国で発売いたします。


近年急速に普及するスマートフォン、タブレット端末などのスマートデバイス需要を背景に、
20~30代の社会人男女を中心として、スケジュール管理などにスマートフォンを活用する傾向が高まっています。

一方で、素早くメモを書き込める手帳やノートは、ビジネスに欠かせないツールの1つです。
手書きの『アナログツール』とスマートフォンなどの『デジタルツール』を使い分け、
併用する消費者が増加しています。


このたび独自開発したタッチペンは、シルバーコートした特殊繊維をペン先に植毛した
「Agファイバーチップ」を初搭載し、従来の方式より軽いタッチでもなめらかな操作感を実現しました。

スマートフォン・タブレット端末にもアナログ手帳にも“なめらか”に使用できる、
当社初となるデジタルツール機能付の筆記具を『ジェットストリーム』シリーズで展開します。



                                  ◇

ジェットストリーム スタイラス 2606_JETSTREAM_STYLUS_1



『ジェットストリーム スタイラス』タッチペン付3色ボールペン
(本体価格1,800円+消費税/インク色:黒・赤・青/ボール径0.5mm/軸色:ネイビー・ピンク・ブラック)


【商品特長】

ジェットストリーム スタイラス img_JETSTREAM_STYLUS_01


① 独自開発!軽いタッチでなめらかに操作できるタッチペン


■ 特許申請済み!「Agファイバーチップ」初搭載

スマートフォンなどの静電容量式タッチパネルは、指での操作を想定し、
導電性素材が画面と一定面積で接触する場合に反応するよう、設計されています。
従来の代表的な静電容量式タッチペンは、画面上でペン先を押しつぶして面積を確保するため、
すべりが悪く、細かな操作がしづらいといった問題点がありました。

ジェットストリーム スタイラス img_JETSTREAM_STYLUS_02


今回独自開発したタッチペンは、シルバーコート(銀めっき)した特殊繊維をペン先に植毛した、
「Agファイバーチップ」(特許申請済)を搭載したことで、これらのユーザーストレスを解決しています。


■ 軽いタッチで反応し、細かな操作が可能

 「Agファイバーチップ」が画面に触れると、特殊繊維が広がって接触面積を確保します。
そのため、ペン先をつぶすことなく軽いタッチで反応し、細かな操作が可能です。


ジェットストリーム スタイラス img_JETSTREAM_STYLUS_03




■ なめらかな操作感

 「Agファイバーチップ」はパネルとの摩擦抵抗が少ない繊維素材のため、
従来の導電性シリコンゴム製よりもなめらかに操作できます。
文字のフリック入力やゲームアプリなど、素早くタッチする操作でも、ストレスなく入力することができます



② 軽量ボディ&スマートデザイン


■ タッチペンに適した軽量ボディで、広い面をすばやく操作可能

通常の筆記具と異なり、タッチペンは手を浮かせて広い範囲を素早く動かします。
そのため、金属製でありながら重量15.5gに設計し、従来の当社金属製3色ボールペンと比べ
約40%の軽量化を実現しています。

また、軸全体に導電性を持たせているため、どこを持っても高感度で反応し、
持ち方を限定しないスムーズな操作が可能です。


ジェットストリーム スタイラス img_JETSTREAM_STYLUS_04


■ ビジネスシーンに適したスマートなデザイン

細身の軸にマットブラックのクリップを合わせたスマートなデザインです。
タブレットを使ってプレゼンテーションする商談など、
ビジネスシーンでタッチペンを操作する場面にも適しています。



③ クセになる、なめらかな書き味。の『ジェットストリーム』


「なめらかな書き味」、「濃く書ける」、「速乾性が高い」といった特長があり、
社会人を中心に年間1億本販売する『ジェットストリーム』インクを搭載しています。


■ 手帳に最適なボール径0.5mmの3色ボールペン

手帳に細かく書き込むのに適したボール径0.5mmの細字で、黒・赤・青のインク色で色分けできます。
メモを取ることも多いビジネスシーンで、1本でタッチペンと3色のボールペンを使い分けることができます。


ジェットストリーム スタイラス 2606_JETSTREAM_STYLUS_2

『ジェットストリーム スタイラス』使用イメージ



『ジェットストリーム スタイラス』の初年度販売目標は、約2億円を見込んでおります。



「ジェットストリーム」について
 ジェットストリームは、「クセになる、なめらかな書き味。」
が社会人男女を中心に大変ご好評をいただいている、新しいカテゴリーのなめらか油性ボールペンです。
筆記荷重、速度に関わらず低い筆記抵抗でなめらかに書け、くっきり濃い描線を表現でき、速乾性にも優れています。


2006年発売以来、軸機能・ボール径・インク色の様々な新機能アイテムを追加し、
現在のシリーズ世界販売本数は、年間約1億本となっています。




【商品概要】
商品名 ジェットストリーム スタイラス タッチペン付3色ボールペン
品 名 SXE3T-1800-05 1P
ボール径 0.5mm
軸 色 ネイビー、ピンク、ブラック
インク色 黒、赤、青
価 格 本体価格 1,800円+消費税
ボールペン替芯 SXR-80-05(本体価格80円+消費税)
タッチペン替ペン先 STT-200 2P(本体価格400円+消費税)※2個入り

【タッチペン対応機種】
静電容量式タッチパネルのスマートフォン、タブレット端末





SXR-80・・・・・。
高額な4C(200円+税)リフィルを使わなくて良いこと。
このリフィルを採用するマルチペンはどれも安い感じのゴムグリップ。
それがなく、スッキリしたデザインは評価できる。

私は未だスマホを持っておらず(ガラケー愛用)、職場で生きる化石と化しておりますが、
X線一般撮影のフラットパネルシステムの液晶は、タッチ方式(マウスもOK)。
指で触れて液晶に指の跡が付くのを嫌っている。

これは・・・・最高のアイテム!



買お!



人によると、
SMART-TIPと、悩むところだ。



三菱鉛筆ジェットストリームスタイラス3色ボールペン&タッチペン【楽ギフ_のし宛書】

価格:1,555円
(2014/6/9 13:11時点)
感想(0件)





SMART-TIP ユニジェットストリーム3対応

価格:1,620円
(2014/5/21 11:19時点)
感想(0件)





ジェットストリーム スタイラス タッチペン付3色ボールペン02P13Jun14

価格:1,555円
(2014/6/24 07:30時点)
感想(1件)







いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2014/06/23(月) 00:00:00|
  2. ペン(マルチペン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トラベラーズノート :第8章(7周年) | ホーム | デルタ ドルチェビータ ミディアム:第7章 4周年篇>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/1035-756b4772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター