銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

ル・ボナー 3本挿しペンケース :第2章

ペン&メッセージに、3本挿し(チョコ)とデブ・ペンケース(チョコ)を
注文して、しばらく。

2月の終わりに手元に届けられた。


ル・ボナー 3本挿し (1)



美しい化粧箱に収められており、
高級なペンケースを買ったんだと
心がかき立てられる。


早速拝見。


ル・ボナー 3本挿し (2) ル・ボナー 3本挿し (3) ル・ボナー 3本挿し (4)



総ブッテーロのケースは意外なほど軽い。
しかしながらペンの形に絞られたこのケースの命は、
少々指で押したくらいでは変形もしない。

ペンケースをひっくり返すと、裏側には
「Flathority by Le Bonheur」と刻印がしてある。


ル・ボナー 3本挿し (7)


ル・ボナー製の証である。


チョコレート色の革と同色のステッチは
このペンケースをシックに表現させる。

ベロをめくってケースを開けてみる。


ル・ボナー 3本挿し (5) ル・ボナー 3本挿し (6) ル・ボナー 3本挿し (8)


ベロの付く本体と絞られた部分は浮いており、
ペンの太さにより余裕が生じる設計。


ル・ボナー 3本挿し (9)


コバは丁寧に処理され、収納部との縫い合わせも
出っ張りが生じないようにきっちり製法されている。

絞られた部分を表にして縫ってあり、
ベロ部分の裏はちゃんとひっくり返して
ベロをかぶせた部分は表になるように縫ってある。

艶消しの乾いた感じのするブッテーロ。
いきなり保革油等を塗りたくることはせず、
中から油成分は浮き上がってくるのをじっくり待って
自然な艶が出てくるようにしたい。


この待つ時間も大人の時間。


毎日の乾拭きから始めるかな?







いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2014/04/17(木) 09:43:32|
  2. ペンケース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ペリカン クラッシックM200 コニャック | ホーム | おなまえスタンプ おむつポン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/1018-4fe1d95c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター