銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

ル・ボナー 3本挿しペンケース :第1章

ル・ボナー。

六甲アイランドに店舗を構える、「万年筆愛好家」にはよく知られる西の雄。
東の「北欧の匠」。西の「ル・ボナー」だ。

その中で、1枚革のブッテーロを絞って造られる「3本挿し」
それが今回出荷で終了するかも知れないというニュース。


1920124_577907522299643_966514154_n.jpg



昔、モンブランNo.149を3本納めるのに、
これを持とうと思い、問い合わせてみると、
「3本だと窮屈になります。No.149が可哀想ですよ」
と教えられ、断念した経緯があるのだ。

そうして2013年末に「北欧の匠」で4本入りのペンケースを予約した。
(未だ手元に届いていない)



そこに来て、終了の知らせ・・・・・・。

なんでも、絞り職人さんはご高齢で、
引退されるとか。


今まで何度も悩んで購入に至らなかったペンケース。
終了してしまうと悩むことさえできなくなってしまう。


元来、期間・数量・地域限定にめっぽう弱い。
何を置いても入手しなければ・・・・・。

可愛いチョコレート色をペン&メッセージの吉宗さんに予約をお願いした。
一緒に同色の「デブ・ペンケース」も。


998632_532398933517169_261632638_n.jpg 1477375_543928359030893_1943399927_n.jpg





いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2014/03/27(木) 00:00:00|
  2. ペンケース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Rio ファスナーペンケースS (スリップ・オン):第1章 | ホーム | JOFER PIRAMIDE シガーケース 3本用 :第5章(3周年)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/1011-90a97d36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター