銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

ダ・ヴィンチ ロロマ クラシック

磨くと宝石のような艶がでる革 レイメイ藤井「ロロマ クラシック」シリーズ


ロロマ クラシック img01



磨くと宝石のような艶が出る手帳、本革の変化を楽しむことができる。
ダ・ヴィンチ グランデシリーズ「ロロマ クラシック」を発売。

発表日:2014/01/28

システム手帳、ビジネスツールを始め、事務用品から学童用品まで、
幅広く文具製造販売を行う株式会社レイメイ藤井(本社:東京都江東区/代表取締役社長:藤井 章生)は、
ダ・ヴィンチグランデシリーズ 「ロロマ クラシック」を2月に発売します。


日本産のステアハイド(成牛)を植物タンニンで2回鞣し、オイルとワックスをたっぷりと染み込ませた革で、
磨くことよって革の中のオイルが呼び出され、宝石のような艶を感じることができます。




~磨くと宝石のような艶がでる革~

「磨くとすぐに艶がでる」という機能性をもった革を使用したシリーズ。
まるで宝石のようなその艶は、重厚な深みへと変化します。
そのイメージを伝統的な聖書ケースのデザインに例え、クラシカルな作りに仕上げています。
カバーのディテールが強調されたデザインはより艶感を感じ、楽しんでいただくための仕掛けです。
又、内側にも同じ革を使用しているので更に重厚感を感じることができます。




ロロマクラシックの由来

ロロマの名前はもともと、インディアン・ジュエリーを世界に広めた
ホピ族の男「チャールズ・ロロマ」の作品からインスピレーションを受けて命名しています。
石を磨いて緻密な細工を施し、民芸品からアートの域に高めた偉大な芸術家に敬意を表して、
単なる手帳のカバーにとどまらない「革の価値」をその名に込めています。



ロロマ クラシック DSA3010_02
ロロマ クラシック DB3011_02


(レイメイ藤井HPより)



磨くと美しい艶の出る手帳は魅力的だが、
リング径が・・・・・・。これで30mm以上あれば言うことないのに。

したし、どんな艶になるのか非常に興味はある。






ダ・ヴィンチは、こちらから。



ダ・ヴィンチ グランデ ロロマクラシック 聖書サイズシステム手帳(リング15mm) ブラウン DB3011C 磨くと宝石のような艶がでる手帳! レイメイ藤井/Raymay

価格:16,800円
(2014/2/10 13:10時点)
感想(0件)





ダ・ヴィンチ グランデ ロロマクラシック 聖書サイズシステム手帳(リング15mm) ダークブラウン DB3011E 磨くと宝石のような艶がでる手帳! レイメイ藤井/Raymay

価格:16,800円
(2014/2/10 13:11時点)
感想(0件)





ダ・ヴィンチ グランデ ロロマクラシック 聖書サイズシステム手帳(リング15mm) ブラック DB3011B 磨くと宝石のような艶がでる手帳! レイメイ藤井/Raymay

価格:16,800円
(2014/2/10 13:11時点)
感想(0件)









いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。








  1. 2014/02/24(月) 00:00:00|
  2. 手帳(システム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モンブラン マイスターシュテュック 149 18K(バイカラー) :第3章 | ホーム | モンブラン マイスターシュテュック 149 14C 開高モデル(自称) :第7章 3周年篇>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/1007-d25cecbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター