銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

「超」整理手帳カバー(スリップ・オン):第7章(6年後)


スリップオン「超」整理手帳カバー6ヶ年後 (1) スリップオン「超」整理手帳カバー6ヶ年後 (2) スリップオン「超」整理手帳カバー6ヶ年後 (3)



6年が経ち白かった綴じ糸も少し黒ずんできた。
表皮は飴色が増して甘栗の色へといった感じの濃さになる。


スリップオン「超」整理手帳カバー6ヶ年後 (7) スリップオン「超」整理手帳カバー6ヶ年後 (6)


スリップオン「超」整理手帳カバー6ヶ年後 (9) スリップオン「超」整理手帳カバー6ヶ年後 (10)


よく見ると爪やペン先がヒットしたのだろう、
ごく小さな傷が多数ある。

自作の整理手帳を使って、
分厚くなってしまっていることから、
最近はベルトの負担を少なくするために
ゴムバンドでも止めている。

コーナー部分は少し削れたり、折り皺ができて
くたびれ感が増してきた。
裏部分は常に机と接しているためスレからの黒ずみも目立つ。


そして、分厚いリフィルのおかげで
膨らみがあり、カバー全体が丸みを帯びている。
センターのベルト部分を中心に上下は反った感じで広がっている。


スリップオン「超」整理手帳カバー6ヶ年後 (12) スリップオン「超」整理手帳カバー6ヶ年後 (13)


手帳が薄ければ、こうも変形しないのかもしれない。
変形を嫌う人は、既製品の整理手帳を少しだけ綴じ込んで
使用する方が良いだろう。

私は、どうしても1年分を綴じたくてこのようになってしまっている。


スリップオン「超」整理手帳カバー6ヶ年後 (4) スリップオン「超」整理手帳カバー6ヶ年後 (11)




また、A4四折りのプリントを多数挟み込み、
脱落防止で小さいクリップで留めているから、
なおのこと厚みが増すというものだ。


冬のこの時期、ハンドクリームを使用する機会が増え
特に保革油を使わずともしっとりとしている。
触れるたびに手入れをしているようなもの。



スリップオン「超」整理手帳カバー6ヶ年後 (5) スリップオン「超」整理手帳カバー6ヶ年後 (8)





たまに汚れを落とすため、濡れタオルで拭くだけ。
なのに自然の艶が美しい。




良い革の手帳カバーを買ったと満足している。




スリップ・オンはこちらで。

スリップオン  BTシリーズ ベルト付き 「超」整理手帳カバー INL-1002gr ブラック(ネロ)

価格:10,500円
(2013/1/29 12:40時点)
感想(0件)






いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2014/02/13(木) 00:00:00|
  2. 手帳(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ぺんてる オレンズ 0.2mm | ホーム | モンブラン マイスターシュテュック 149 18K(バイカラー) :第2章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/1006-7ba50132
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター