銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

インク(ターナーカフェ Kobe INK物語)ボトル

turnerink-1.jpg


ナガサワオリジナル・インクと言えば、「神戸インク」が有名。
その神戸インクから派生した芸術作品とのコラボ。


turnerink-2.jpg


turnerink-3.jpg


芸術作品なら何でもというわけではなく、神戸市内、旧居留地の神戸市立博物館にて
開催される展示会とのコラボというわけで、今回が3作目となる。


turnerink-h.jpg



2014年1月11日から開催されているのは、「ターナー展」。

ターナー絵画にある、チョコレートブラウン。
これを「ターナーカフェ」として昨年末限定でデビューさせた。



これらインクを作り上げていく過程での苦労話は、
「竹内直行の万年筆と文具開発ブログ」で紹介されている。

氏の作り出したインクに触れながら読んでいただくと
ますます愛着も増すというものだ。






kobeink-ターナーブラウン限定 (1) kobeink-ターナーブラウン限定 (3)


私も、少しではあるが入手させて頂いた。
年末に予約を入れて、年明けに取りに行く。

2瓶を購入。
プチプチで包装して、しっかりとした紙袋に入れて手渡してくれる。
白いレジ袋のようなものには入れない。


支払う金額に対して、包装が高価になってしまうのでないかと、
要らぬ心配をしてしまう。

でも、こうした心遣いが「良いものを買った」と感じさせてくれる。


kobeink-ターナーブラウン限定 (4) kobeink-ターナーブラウン限定 (5)


このターナーカフェのみならず、名作シリーズの瓶とパッケージは
美しくこれだけでも入手する価値がある。

インクを使い切ったとしても残しておくんだろうなぁ~。
捨てられない・・・・・。(断捨離くそくらえ!)





セーラーインクがベースなので、少し浅いインク瓶になる。
巨大なペン先のNo.149では少々苦しい。
瓶を傾けるなどして工夫はしているのだが。

できればシリンジで吸い上げ、カートリッジに注入するか、
ペン先の小さな万年筆にするか・・・・・。


現在使用している万年筆にはそれぞれのインクは決まっている。
インクを替えるか、万年筆を増やすか・・・・・。
新年早々悩んでしまう。
(愛好家には嬉しい悩みだ)


スケルトン万年筆で、色を楽しむのも良いのだろう。




限定と言うだけで、コレクションにされてしまいがちなインクではあるが、
是非使って、日々の生活の添えたい一色だと思う。

これが企画した竹内氏の本音ではないのか?
勝手な推察をしてみる。







NAGASAWA Penstyle Kobe INK物語 期間限定生産 絵画シリーズ 【ターナー カフェ】 (ナガサワオリジナル/万年筆 ボトルインク/神戸インク物語/神戸INK物語/ペンスタイル/茶系/PenStyle神戸インク)

価格:1,890円
(2014/1/8 15:54時点)
感想(0件)











いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。










  1. 2014/01/16(木) 00:00:00|
  2. インク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<余録102 香港国際文具展 | ホーム | ミドリ インデックス マグネット マーカー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bunguinari.blog87.fc2.com/tb.php/1002-82835f66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター