銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

ミドリ ベビーペンギン

ミドリのスイングバードと一緒に入手した机上のアイテム。

ミドリ スイングバード

http://bunguinari.blog87.fc2.com/blog-entry-607.html


babypenguin3 babypenguin5


使わない時にコンパクトにたたむことが出来る小型ステープラー。
ペンギン型で、くちばしがマグネット内蔵のリムーバーになっている。
1度にコピー用紙約15枚分を綴じることができ、可愛い姿の割に実用性も高い。
10号針用で針を50本(一連)装てん可能。

本体サイズ:25×70×27mm。

ベージュとホワイトが準備されている。

ホワイトを入手。
皇帝ペンギンの赤ちゃんのようでなんとも可愛い。

midori BabyPenguin midori BabyPenguin (1) midori BabyPenguin (2)


midori BabyPenguin (3) midori BabyPenguin (4)

midori BabyPenguin (5) midori BabyPenguin (6) midori BabyPenguin (7)


ペンギンにヒヨコ。
クリップは、ゾウやウサギ・・・・
職場のデスクは動物園状態・・・・大変だ。





ベビーペンギンはこちらで。







いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。




  1. 2010/06/28(月) 00:00:00|
  2. 文具雑品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

万年筆談義 : 第2章 

そのうち年度も替わり、自治会長・・・・・
勉強会も以前ほど頻繁に顔を出せなくなっているのだが・・・・。

勉強会等で万年筆を使用する者が少しずつ増えてきた。
中には、先日買ってきたんだと、パイロットの万年筆を
見せに来た若い技師もいた。

万年筆の話、インクの話、紙の話。
色々と話はふくらみ、勉強会が始まる前のわずかな時間では
収まらなくなってきている。

「万年筆のクラブを作ろうよ」
「誰か詳しい人が教えてくれるとありがたいのに」
勝手な意見が出てくる。
「最初に万年筆を使い始めたのは銀狐さんだよね」
「会長やる?」
「それより酒を飲みたくなるね」
なんの脈絡もないところから、勝手な意見が出てくる。

理数系の者の特徴なのか・・・・ひらめきをそのまま口にする。
この連中を束ねている私たちの会長はやはり凄いと認識してしまう。

「今は、自治会の会長をしているので・・・・無理なんです」
柔らかいがはっきりと断る。

先日の総会前に技師会の理事になれという誘いを自治会長だからと逃げたのだ。
ここにきてこんなクラブを立ち上げて会長にでも納まろうものなら、
親分になんと言われるか分からない。

今、はっきりと断ったはずなのだが、
「そうだ!何年筆の手入れの勉強会をしようか」
「会場は?プロジェクター準備する?いや、実践が良いかな」
「で・・・誰が講師?」
一斉にこちらを注目。

「おい!お前ら、俺の話は聞いていたんだろうな」

「それより、会の名称は?何にする?」
「万年筆同好会」
「ありきたりだな」

やっぱり聞いていなかったようだ。




いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。




  1. 2010/06/24(木) 00:00:00|
  2. ペン(万年筆)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PC対応 ボールペン型ICボイスレコーダー

私のブログで、アフィリエイトとして紹介している
ボールペン型のボイスレコーダー。


各種勉強会や学会等に参加するときに欲しい欲しいと思っていた。

通常の会議等なら普通に議事録を取るという事も可能なのだが、
学会なんかでパネルディスカッションや、
スライドを多用する際は、目からの情報というのが不可欠で、
下を向いて筆記しているのがもったいないのだ。

大きな学会等はまるまる1日、2~3日はざらにある。
つまり録音時間が長くないと意味がない。
操作が簡単でレコーダー自身小型で軽量。
乾電池式ではなく、充電式。


様々な条件の中、最終的に選んだのがこれだ。

英語伝1 英語伝 ボールペン型ボイスレコーダー (1) 英語伝 ボールペン型ボイスレコーダー (5)


英語伝
PC対応 ボールペン型ICボイスレコーダー

■製品仕様
本体サイズ:直径1.40cm×長さ15.0cm
本体重量:約35g(電池含む)
色:ブラック
材質:brass/aluminum/ABS/IC他
電源・電圧:DC3.7V(内蔵充電池×1本使用)
消費電力等:18mA
周波数特性:20-20000Hz
S/N比:58dB
イヤホン出力:3mW
使用温度範囲:摂氏0度~40度
充電温度範囲:摂氏5度~40度
電池仕様:3.7V 90mA リチウム充電池搭載
充電時間:約2時間
連続使用時間:約7時間

Windows専用
OS:Windows 2000, Me, XP, Vista(Windows専用) ※Windows 7(RC)動作確認済み
約1GB以上のハードディスク空き容量が必要。

英語伝 ボールペン型ボイスレコーダー (2) 英語伝 ボールペン型ボイスレコーダー (3) 英語伝 ボールペン型ボイスレコーダー (4)


◆フル充電で、約7時間の連続録音が可能(最大約142時間録音可)
◆専用リモコンとイヤホンで録音した音をすぐに聞ける
◆ペン本体と専用リモコンで早送り/巻戻しが可能
◆パソコン連動型で大切な録音データはPCに保存
◆2GBのメモリでワードやエクセル、画像データなどを持ち運ぶメモリとして使用可

英語伝2 英語伝3

英語伝4 英語伝5



姿形はオーソドックスなロータリー式ボールペンだ。
このタイプが一番落ち着いていて服装も選ばず汎用性が高い。

最近モデルチェンジしてスペックが上がった。
リモコンが装備されたのはありがたい。


早速今度の勉強会で使ってみる事にする。




最新型 PC対応 ボールペン型ICボイスレコーダーは、こちらで。









いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2010/06/21(月) 00:00:00|
  2. ペン(ボールペン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

加藤製作所 セルロイド万年筆 800シリーズ インク窓付 バラフ ブラック

加藤製作所 万年筆 第2弾。
800シリーズの白と黒はランダムに入り交じる、バラフ ブラックだ。
個人的に加藤製作所の商品の中ではこのバラフ ブラックがお気に入り。

カトウセイサクショ セルロイド万年筆 800シリーズ (1) カトウセイサクショ セルロイド万年筆 800シリーズ (2)


インク窓が付くのは比較的新しいシリーズで、
通常、このような窓が設けられるのは吸入式のものが多く、
カートリッジ/コンバーター両用式の場合はすぐに軸を外せる利点上、
インク窓はあまり付いていない。

また、窓自体完全な透明である事から、インクの色が見える。
お気に入りのカラーインクを楽しめるという優れものだ。

でも・・・・ここまでするなら吸引式でも良かった。

カトウセイサクショ セルロイド万年筆 800シリーズ (3) カトウセイサクショ セルロイド万年筆 800シリーズ (4)


ノーマルで付属する、コンバータはペン先と同じシュミット製。
ボディーの透明性がやや低い。
インク窓が完全なクリアだから、もう少し透明性の高いコンバータが良かったのかも知れない。
ペリカン製に替えた方が良さそうだ。

カトウセイサクショ セルロイド万年筆 800シリーズ (5) カトウセイサクショ セルロイド万年筆 800シリーズ (6)


諸元は以下の通り。

◇収納時のサイズ:約130mm
◇使用時のサイズ:約150mm
◇重さ:約17g
◇ペン先の材質:スチール
◇ペン先:F(細字)


手頃なサイズで、ポケットや手帳に挿しやすく、
携帯するには申し分ない。

窓からインクカラーが伺える事から、
どんなインクにしようか楽しみながら迷いたい。



カトウセイサクショはこちらで。
(在庫等不足し供給も不安定です売り切れの場合は容赦ください)







いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。




  1. 2010/06/17(木) 00:00:00|
  2. ペン(万年筆)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター