銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

モレスキン ラージ3冊セット(方眼)

モレスキンA-5 01


モレスキンのノートで一番最初に購入したものだ。
東急ハンズでモレスキンに出会って、
その高価さに驚き、一番お買い得を探し、
選んだのが、ラージサイズ スクエア(方眼)3冊セットだ。
薄手のノートが3冊ラッピングされていた。
金額は忘れてしまったが・・・・・

モレスキンA-5 02

モレスキンA-5 03

モレスキンA-5 04


表紙はソフトタイプで5mmのスクエア。
最後の10枚ほどはミシン目が入っており、
簡単に切り離せるようになっている。

モレスキンA-5 05

モレスキンA-5 06


またA-5サイズより少し細いため、
システム手帳または手帳カバーのポケット部分に挿入し
使用しても綴じ部分で干渉せず閉じやすいため、サブに良い。
このサイズはなかなか考えて作ってあると思う。

1冊は愛車の整備記録簿として使用している。
愛車は昨年購入したので約10年ほど(廃車になるまで)
使用することになるため、
モレスキンは耐久性も良くピッタリの使用法と
勝手に思いこんでいる。

モレスキンA-5 07


可愛い車の日誌だから大好きなノートに記したいで・・・しょ?

モレスキンについては。












お気に召せば、ポチと一押し!




  1. 2007/03/30(金) 00:00:00|
  2. 手帳(MOLESKINE)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ステッドラー・アバンギャルド

LAMYのケース(缶ケース)は四角でなかなか格好良かった。
このステッドラーの缶ケースは小判型の何ともお洒落で格好良い。
(なんと、独文具は格好いいんだろう・・・・)
勿論使うのはペンなんですけど、
ケースにここまで気を配ってくれるとは
涙ものだ!

ステッドラーアバンギャルド02

ステッドラーアバンギャルド01

ステッドラーアバンギャルド03


購入したアバンギャルドはクールシルバー。
アバンギャルドは前衛的という意味らしい。
確かメルセデスにもアバンギャルドというグレードがあった。

ペン自体は上品なオフシルバー。
握る部分が少しポッコリ(なんかメタボな表現)とした感じで
非常に握りやすく、長時間使用していても疲れにくい。
ペン先部分はネジで外れるようになっているが、
一切継目が無くスリムなボディーからポッコリ胴体まで
ワンピースで滑らかで艶めかしい曲線を描く。

ステッドラーアバンギャルド04

ステッドラーアバンギャルド05


直線と曲線の融合、上品かつ綺麗に組み合わせた美しいペンだ。
このスタイルがアバンギャルドなのかも知れない。

複合ペンで、黒・赤・橙マーカー・0.5mmペンシルの4in1タイプ。
実際橙マーカーを使用する機会は少ないので青リフィルと交換して
黒・赤・青・0.5mmペンシルで使用している。

ステッドラーアバンギャルド07

ステッドラーアバンギャルド08


ボディーはオールアルミで非常に軽く(軽すぎ?)
LAMY TAXUSのようにズッシリした感じで滑らかな
リフィルで文字を書くという感じではなく、
手帳も手で持ちササッと書くのに向いた感じのペンで、
胸ポケットに挿したり手帳のペンホルダーが
しっくり来るかも知れない。

リフィルの発色は国産の三菱によく似た感じだ。

ノックでリフィルを押しだし、サイドの可愛いボタンで引っ込める。
上部にあるカラーを(redとかblackって書いてある)上にして
ノックする(LAMYやセレクト3&1と同じ方式)
ノックするとカチッとして手応えと音で
「リフィル出ました!」と五感に訴える。

仕事着の胸ポケットに挿して使ってみようか。

ステッドラー・アバンギャルドについては。





お気に召せば、ポチと一押し!





  1. 2007/03/28(水) 00:00:00|
  2. ペン(マルチペン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バーバリー 手帳用ペン

バーバリーメモペン01


妻が手帳(バーバリーシステム)を購入した際
私が妻にプレゼントするために購入した物だ。
緑と黒をペアで購入し
欲しい方を訪ねると「黒が欲しい」
と言うので、私は緑を使用することにする。

バーバリーのボールペン、ペンシルは「ぺんてる」が
ライセンス生産した物だ。
今は廃盤となっている。

バーバリーメモペン02


リフィルは4Cタイプの0.5mmのものだ。
手帳サイズで細身のボディー。
携帯には便利だが、長時間の筆記にはちょっと不向き。
あくまでも携帯用と言うことだ・・・・

また、個人的に「ぺんてる」のリフィルは好きではない。
すぐに「PILOT」の0.5mmリフィルに交換した。

バーバリーメモペン03

バーバリーメモペン04



お気に召せば、ポチと一押し!


  1. 2007/03/26(月) 00:00:00|
  2. ペン(ボールペン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

モンブラン スターウォーカー メタルラバー 第2章 我に!篇

モンブラン スターウォーカー01


購入を決意し、Webショップに注文した夜。
カミさんに、玉砕覚悟でメタルラバーの
写真をプリントアウトして帰宅。

夕食後恐々としながら、写真を見せながら
「こんなお洒落なボールペンがあってん!」
とか良いながら購入したことを打ち明ける。

敵は「ふん」「ふん」と聞いていたが、
「で?いくらだったの?」
「ゴクッ!」生唾を飲み込んでから、
「税、送料込みで4万1千円!」
「・・・・・」
一瞬の沈黙
「好きなんや、そのペン!」
「男は一生物を持たなきゃ!」



待つこと2日、ついに手元に届いた。
モンブラン スターウォーカー メタルラバー
すぐに開封して中を見たかったが届いたのは職場だったので
そのまま自宅へ持ち帰ることにした。
(まあ~その日の仕事の長かったこと)

就業時間が終了すると即帰宅!
夕食の準備で台所にいるカミさんをリビングに呼び
目の前で開封し、ケースごと渡した。
カミさんはケースをゆっくり大切そうに開いた。

モンブラン スターウォーカー02


黒に細いシルバーのチェック
透明のドームに浮かび上がるモンブランの雪。

モンブラン スターウォーカー03


「あんた、良いのを買ったね。センスいいやん」
と言ってそのまま手渡してくれた。

今我が手に憧れに憧れ、
自分には早すぎると言い聞かせて諦めてきた
モンブランが横たわっている。



モンブラン万年筆はこちらで。






いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2007/03/23(金) 00:00:00|
  2. MONTBLANC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター