銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

ユニ ナノダイヤ 教科書対応芯

国内で出版されている教科書の多くがカラー印刷となっています。
教科書の用紙には、インクののりやカラー印刷の着色効果を高めるために、
表面に塗工が施された紙が採用されています。


uni nano dia 教科書対応芯 imgrc0065700003



このような紙は表面が低摩擦でつるつるとしており、
シャープ芯で文字を書いても「薄くしか書けない」、
「キュッキュと滑るような書き味になってしまう」など、
シャープペン・教科書を使って勉強する学生にとって不満点がありました。


uni nano dia 教科書対応芯 img57022275


今回、勉強において定番の筆記シーンである「教科書への書き込み」に業界で初めて着目し、
表面が塗工された教科書の用紙にも濃くはっきり文字を書くことができるシャープ替芯を新開発しました。


小さな摩擦で摩耗しやすい芯構造を新規に設計し、
芯に特殊オイルを配合することで、低摩擦の紙に書いても固着性が高く、
従来品よりも約60%濃く書くことができます。


ノートなど普通紙に書くときは、従来通りの濃さで書けるので、
1本でノート取りも教科書の書き込みもできます。
芯径は0.5mm、硬度はHBとB。40本入りで200円(本体価格)。

発売日は11月14日。



●「教科書はツルツルしてシャーペンで書きづらい!」学生の不満を解消
●国内初!教科書にも濃く、はっきり書ける新開発のシャープ替芯
●低摩擦の紙に書いても固着性が高く、従来品よりも約60%濃く書くことができる新しい芯を実現しました。
●ノートなど普通紙に書くときは、従来通りの濃さで書けるので、
   1本でノート取りも教科書の書き込みもできるシャープ替芯です。
●芯径 :0.5mm(40本入り)
●硬度 HB、B





私のような歳になると学生時代は、今の教科書のような紙ではなかったため、
書き込みがしやすかった。

確かに今の教科書は、カラーコピー印刷紙の様に
キュというより、キーという感じの爪で磨りガラスを引っかいたような
不快な感触がある。
(昨年のME技術の教本は、この感じだったのだ)


昔のざらざらの教科書が好きだなぁ。
インクの匂いも好きだった。




三菱鉛筆 ユニナノダイヤ 0.5mm 教科書対応芯

価格:194円
(2014/11/10 13:26時点)
感想(0件)







いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。







  1. 2014/12/08(月) 00:00:00|
  2. リフィル(ボールペン・ペンシル)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リフィル(Bic ボールペン篇)

私、こう見えて(どう見えるというのだ)引きこもりなんです。
週末ポカポカの良い天気でお出かけ日和でも、
あまり外出を好まないのです。

たまに休みがカミさんと重なると自宅から歩いて5分のサティーまで
買い物につきあわされるくらい・・・・
私から積極的に外出に誘うことは少ない。(連れ出されていますが)

まして、1人で家にいるときは外出しない。

昔は良く釣りに出かけていたのだが、車をワゴン車から、
今のセダンに替えてというもの釣りにはとんと行かなくなってしまった。
(車高が低くて野池の近くまで入れなくなった)
あ、釣りはBASS釣りです。

ならどうしてこの車にしたのかと言うことになるが、
これを話し出すと日が暮れてしまうので割愛する。

まあ、こんな性格(不精たれ)故、リフィルは買いだめしておくのだ。
(なくなる都度買いに行かなくて良いように・・・)

ボールペンリフィル ボールペンリフィル (1)

使用頻度の高いBicマルチペン。
ハゲハゲの姿は先の記事でご覧いただいたとおり。
http://bunguinari.blog87.fc2.com/blog-entry-521.html
1.0mmのリフィルは1ヶ月程度で消費してしまう。
だから、定期的にリフィルを買いだめする。

Bicボールペンリフィル (2) Bicボールペンリフィル (3) Bicボールペンリフィル (4)

引き出しの中にリフィルの束があると妙に落ち着く。

シャンプーや洗剤のストックが洗面所や台所の棚や引き出しに
たっぷりあると安心する奥様も多いだろう。まさに同じ心境。
(自慢にもならないが・・・・・)


Bicマルチペン用替え芯はこちらで。






いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。




  1. 2009/08/24(月) 00:00:00|
  2. リフィル(ボールペン・ペンシル)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

uni ナノダイア

皆さんはシャープペンの芯にこだわっていますか?
私はあまりこだわらないです。

ただ、不思議と昔から愛用するのはuniばかりです。
Hi-uni uni SHU・・・・等々。
別にこれらの書き味が良いとか好きとか全く考えておりません。
芯を買いに行ったら無意識にこれらを握っている。


この度uniから面白そうな替え芯がリリースされた。
Nano-Dia(ナノダイア)だ。

ナノは大きさを表す単位で1 nm = 10の-9乗mである。
物質をナノメートル の領域において、自在に制御する技術をナノテク。
物質を原子レベルの大きさで制御しデバイスとして使うという考えは今や
あらゆる分野で開発がめざましいのは周知の通りであろう。

index_ph03 nanodia_il001 nanodia_ph001

ユニークなのはダイアを配合させていることだ。
芯1本あたり約4億個のナノダイアが配合されているとある。
素人考えではあの硬いダイアが配合されておればさぞ書きにくいだろう・・・・と
考えてみれば、ダイアも炭素(C)の結晶体。
黒鉛に混ぜて違和感はないか・・・・・・・

uni nano dia uni nano dia (1)

実際に使ってみる。

HBにしては濃い感じのくっきりとした線で鮮やかな黒だ。
0.3mmと0.5mmを購入した。
長年0.3mmを愛用しているとは言えちょっとした事で
芯を折ってしまうこともしばしば。
だが、このナノダイア・・・・・ダイア配合の影響なのか?
この芯に替えてから一度も折っていない。

ボールペンでのジェットストリーム。さらにペンシルでのナノダイア。
三菱鉛筆は「より鮮やか、より滑らか」な方向に進み出した。

uni ナノダイアはこちらから。






いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2009/05/04(月) 00:00:00|
  2. リフィル(ボールペン・ペンシル)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リフィル(OHTO ニードルポイント篇)

OHTO MULTI SLIM4を購入した際、ニードルポイントリフィルを
黒、赤、青をそれぞれ10本ずつ購入した。

OHTO MULTI SLIM4 (4)

すでにニードルポイントはHi-TEC-Cやトップバリューの多機能ペンで体験している。
コーンタイプに比べてペン先が細く書いている手元がよく見え非常に書きやすい。
シャープペンシルで書いているような感覚と言えばわかりやすいだろう。
そして、このOHTOボールペンはソフトインクという粘度の低いものを採用し
サラサラと書きやすいのも特長だ。

油性ボールペンのように汗や水で滲んでしまうこともなく、
水性ボールペンのようなさらさら感とまさに両者の良い所を併せ持つ物なのだ。

油性ボールペンと言えばヌラヌラしたやや粘度の高いインクを
ペン先でのばして書く感じが好きなのだが、
最近では水性ボールペンを使用する機会が増えたことで
ソフトインクも違和感なく書くことができる。
むしろこちらの方が好みという方も多いのではないだろうか。

ただ、インクが柔らかいからだろうか、ボタが多いのだ。
常に手元にティシューを折りたたんだものを置き
ボタを拭き取りながら書くことになる。

最初はボタが多いが、ある程度使っていくとそのボタも少なくなっていく。
ボタが出るのは黒のみで赤と青はほとんど無い。
(もしかしたらこの黒も個体差で他のは出ないかも知れないが・・・・)
赤色のインクの美しさは油性ボールペンの比ではなく水性に近い鮮やかな発色だ。

多少ボタがあってもこのサラサラ感、クセになる人も多いと聞く。
文具界で日本初や世界初という物を多くリリースしているOHTOだ。
これからの商品も目が離せない。

OHTOの商品はこちらへ。





いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。




  1. 2008/10/22(水) 00:00:00|
  2. リフィル(ボールペン・ペンシル)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター