銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

ゼブラ デルガード 0.3mm

ゼブラ デルガード main



芯を守る。ずっと書ける。

筆記中の、あらゆる角度のどんなに強い筆圧からも折れないように芯を守ります。

紙面に対し、垂直に強い筆圧が加わると、軸に内蔵されたスプリングが芯を上方向に逃し折れを防ぎます。

斜めに強い筆圧が加わると、先端の金属部品が自動で出てきて芯を包み込みガードします。


その二つの機構が、加わる力の角度や強さに合わせて自動で配分を調整して作動します。

(※芯が出ていない状態から、4回以上ノックして書くと折れることがあります。)
(※カラー芯や、0.3は2B以上・0.5は3B以上の濃い芯を使用して書くと折れることがあります。)


ゼブラ デルガード feature_01



芯づまりも防ぐ

軸内部にシャープ芯を誘導する部品を取り付けたことで、
短い芯でもずれてつまることがありません。
芯折れや芯詰まりを気にせずに使えることで、
毎日の勉強やテストなどの大事な場面で、
ユーザーが安心して書くことに集中することができます。
『デルガード』は、ベストパフォーマンスを提供します。


ゼブラ デルガード mas85



2014年11月の0.5mmモデルがリリースされてから、
爆発的に売れた商品。
芯の折れないシャーペンの代名詞にまでなっている。
(ちょっと大げさかな?)


その後は0.3mm、0.7mmと芯径のバリエーションを拡大。
高級版の「デルガード タイプLX」
逆さにするだけですぐに消しゴムが使える「デルガード タイプER」を追加。



ゼブラ デルガード0 (1) ゼブラ デルガード0 (2) ゼブラ デルガード0 (3)


クルトガ以来のヒット作と思っている。



本来製図用のペンシルが好きで使用していた。
クルトガはユニークな発想が気に入って購入。


ゼブラ デルガード0 (4) ゼブラ デルガード0 (5)


以来、なかなかシャープペンシルに手が伸びなかったのだが、
デルガードを見てカッコイイと思った。


筆記すると、なるほど。
ペン先は不思議な動き方をして細い芯を守っている。
クルトガのように、コクコクと感触が伝わらないのも良い。
スケルトンから覗くスプリングもメカっぽい。
安価な割にノック部分は金属。


実際、筆圧の弱い自分には、芯の折れないシステムの
恩恵にあずかる機会は少ない。
むしろ、クルクル回って尖り続ける芯の方がありがたい。




デルガードのスタイルは好き。
特にペン先部分のデザインはドストライクだ。
これで0.2mmをリリースしてくれれば言うことはない。


ゼブラ デルガード0 (6) ゼブラ デルガード0 (7)



ブルーとパープルの2本を購入した。
ついでに、専用の芯も。

できれば、このデルガードに、
クルトガエンジンを移植して「デル・トガ」にしたいと考えている(笑







デルガード 名入れ 無料 シャープペン 0.5mm[ゼブラ]《名入れ無料》【ネコポスも対応!】【RCP】

価格:486円
(2017/8/1 11:07時点)
感想(44件)






【メール便対象】【全4色】デルガード タイプ Lx 0.3mm/0.5mm 高級シャープペンシル ... 折れない シャーペン type-lx

価格:918円
(2017/8/1 11:07時点)
感想(1件)







【クロネコDM便ご指定で164円発送】[ゼブラ]デルガード タイプER 0.5mm逆さにするだけで消しゴムが出てくる芯折れを防ぐシャープペン

価格:567円
(2017/8/1 11:09時点)
感想(0件)









いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。






  1. 2017/09/18(月) 00:00:00|
  2. ペン(ペンシル)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プラチナ万年筆 プロユース171

プラチナ万年筆では、驚きの使い易さを搭載した製図用シャープペンシル、
「プロユース171」(軸色4色:シルバー・ブルー・ブラック・ホワイト、税抜各1,500円)を発売する。


プラチナ万年筆 プロユース171 1584011724



 近年、製図用シャープペンシルを普段使いする人が増えている。
プロが使う製図用シャープペンシルは、線を引くことに特化しているためペン先が見やすく、
安定した線を引くための低重心設計と滑りにくいグリップ感で、
“かっちり”とした書き心地が得られる。


プラチナ万年筆 プロユース171 1856932846


しかし一方で、筆圧のかけ過ぎで芯折れしやすいという弱点がある。
そこで、製図用シャープペンシルに初めて、
過度の筆圧による芯折れを防ぐ“セーフティスライド機構”(※)を搭載した。

 更にこの機構に加え、先端のテーパー(口金)を回転させることで
芯パイプの長さを変化させる事を可能にした。
使うシーンによって筆記感を使い分けられるようにと開発したのがこの「シュノークシステム」。
今までにない発想で、ユーザーの好みに合わせて繊細な設定が出来る究極の製図用シャープペンとなっている。



※「セーフティスライド機構」とは、筆記中に過度な筆圧をかけると
内部スプリングで芯をスライドさせ、力を吸収し、先端で芯が折れるのを防ぐこと


新製品が搭載している「セーフティスライド機構」は、
内部に仕込まれたバネがクッションの役目を果たし、強い圧力を吸収する仕組み。
これによって、芯が折れることを防いでいる。

このセーフティスライド機構は同社の代表商品である
「プレスマン」や「オ・レーヌシリーズ」などにも搭載されているが、
新製品はさらに筆記感にもこだわって、「シュノークシステム」を開発した。


オ・レーヌ シールド 02_480x355



プラチナ万年筆 プロユース171 PRO-USE171_img3

この「シュノークシステム」とは、紙面や芯の状態が伝わる繊細な書き心地と、
クッションを利かせて筆圧をかけても折れにくい安定した書き心地の
2種類から選ぶことを可能にしたシステム。

使い方は、
①テーパー(口金)を回転させると芯パイプの長さが変化するので、好みの長さに調節する。
これによって定規の厚みに対応できる。

②グリッパーを抑え、ボディを回転させてクッション(セーフティスライド機構)のオン・オフを切り替える。
これによって折れにくいだけでなく、書き心地も選ぶことができる。



確かに面白そうな製品ではあるが、
0.7mmや0.9mmにセーフティースライド機構は必要なのか?
殴り書きをしない製図用に。


また、
芯パイプ(スリーブ)の長さ調節は、OHTO スーパープロメカがすでに出している。
クッションのオン-オフなら、ファーバーカステル バリオL。

いいとこ取り・・・・・?


同社のロングセラーペンシル プレスマン(\200-)に、
このセーフティー機構を搭載した時は、
拍手を送りたいほどだったのだが・・・・・

デザインは、ステッドラー風でカッコイイ。


プラチナ萬年筆【プロユース171】シャープペンシル(0.3mm/0.5mm/0.7mm/0.9mm芯径)

価格:1,296円
(2017/5/8 15:19時点)
感想(0件)






【メール便対象】プラチナ プレスマン 速記用 0.9mm シャープペンシル 2B芯 軸色(黒/白/赤/緑/青/黄)

価格:194円
(2017/5/8 15:20時点)
感想(7件)








いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2017/09/11(月) 00:00:00|
  2. ペン(ペンシル)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クルトガ Advance(アドバンス) 三菱鉛筆

シャープペンシルのハードユーザーである学生の
「文字をキレイに書きたい」「芯先の偏減りや芯折れを気にせずに、
集中して学習をしたい」というニーズに対応するため、
自動で芯を回転させる独自の機構(自動芯回転機構)と
ボディデザインにこだわり、全体の機能を進化させたシャープです。


 学習用途などで日常的にシャープを使用する中高生を中心に、
シャープに求める機能として、文字がきれいに書けることが重要視されていますが
「アドバンス」は文字がキレイに書ける機構を搭載しています。


 「クルトガ スタンダードモデル」の自動芯回転機構「クルトガエンジン」は、
40画で芯が1周回転するように40歯のギアを使用していますが、
「アドバンス」に搭載している自動芯回転機構は、
2倍速く回る20歯のギアを使用した「Wスピードエンジン」を搭載することで、
20画で芯が1周回転します。


 この自動芯回転機構のギアの変更により、
HBでは約12%、
2Bでは約17%
細い描線幅を書き続けることができるようになりました
(0.5mmの同じ芯を使用した場合)。

芯が回転しない通常のシャープで芯先が「偏減り」しやすい、
字画が少なく1画の線が長い字(カナや英字)でも、
均一な描線を書くことができる。
また、2Bなどの濃く書ける軟らかい芯を使用した場合も、
通常のシャープと比べて、文字が潰れずにはっきりとキレイな文字を書くことができます。


 自動芯回転機構は、書く度に芯を回転させるため、
芯先が紙から離れるたびにギアが上下に動いていますが、
先端部品の一つである口金を精巧に加工した金属パーツにすることで、
振動が抑制されて筆記感が安定します。

 さらに芯先を先端パイプから出さなくても
筆記可能なスライドパイプによって筆記時の芯折れを防ぎます。
最適化した形状と加工により、
スライドパイプは芯先が出ていなくても
筆記感を損なわずに筆記することが可能です。

スライドパイプは芯と連動して先端パイプがスライドするため、
1回のノックでパイプが短くなるまで、継続的に長時間にわたって書き続けることができるので、
テストや授業など集中を長引かせたいシーンでの使用にもお奨めです。


 クリップ・ノックカバーには、メッキ加工した金属製のクリップ・ノックカバーを使用しており、
クリップでノートや教科書などを挟む際の耐久性も向上しています。


 ボディデザインにもこだわり、輝度の高い光沢やパール表現により高級感を演出した、
ネイビー、ブラック、レッド、ライムグリーン、ブルー、ホワイトの
全6色のカラー展開です。

芯径は0.5mm。550円(本体価格)。


(文房具屋さんドットコム より)


Advance(アドバンス) 三菱鉛筆 img_kadvance27

Advance(アドバンス) 三菱鉛筆 img_kadvance28



要はクルトガの進化板。

進化した内容は以下の3点。

①従来より倍のスピードで芯が回転する。
②ペン先部分を重くして低重心に。
 それによりブレを少なくした。
③スリーブ部分のスライド化で芯が折れにくくなった。

実は、クルトガ。
マイナーチェンジをしていて、パイプスライドモデルが
リリースされていた。
(スタンダードクルトガが気に入っているので持っていないが)

つまり、マイナーチェンジをさらに発展させた
モデルという事にもなる。


Advance(アドバンス) 三菱鉛筆 img_kadvance15 advance_201703.jpg

カラーバリエーションも豊富。



ぜひとも、このアドバンスモデルに
0.3mmを加えて頂きたい。

密かに流行っている、0.2mmでも大歓迎!


あまり細い芯の場合、回転させて尖らせる意味が
無くなってしまうのはよく分かっているんですけどね。



【メール便対応】シャープペンシルクルトガ アドバンス三菱 M5-559

価格:442円
(2017/5/11 14:18時点)
感想(0件)






三菱鉛筆 M54521P.33クルトガ パイプスライド 0.5mm ブルー

価格:323円
(2017/5/11 14:19時点)
感想(1件)






三菱鉛筆 【クルトガ】 シャープペン M5-450 1P 【名入れ】【キャラクター】【文具】【文房具】【筆記用具】【ステーショナリー】【安全設計】【0.5mm芯】【シャープペンシル】

価格:289円
(2017/5/11 14:19時点)
感想(3134件)









いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2017/06/05(月) 00:00:00|
  2. ペン(ペンシル)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パイロット シャープペンシル モーグルエアー

パイロットコーポレーションでは、
芯折れ防止と軽快な筆記が特長のアクティブサスペンション機構を
搭載したシャープペンシル「モーグルエアー」(税抜500円)を
2017年1月6日から発売する。


 同商品は、ペン先が“モグる”ことでシャープ芯が折れることを防ぎ、
強い筆圧による衝撃を吸収する新開発のアクティブサスペンション機構を搭載。


 アクティブサスペンション機構は、筆圧がかかると、
上部のスプリングによってペン先の機構が上に向かってスライドすることで衝撃を吸収する。

同時に、下部のスプリングによって、芯だけが“モグる”ように
ガイドパイプを筆記面に向かって留まらせるため、
筆圧がかかると、芯はガイドパイプによって保護され、芯折れを防止する。

留まったガイドパイプは芯全てを覆うのではなく、
筆記に必要な長さの芯の出しろを残すため、ガイドパイプ先端と紙面が擦れることなく、
スムーズな筆記ができる。


 また、垂直方向以外のあらゆる角度からの筆圧にも対応し、
書き出し時の(一画目など)衝撃を約50%吸収(※)するため、
強い筆圧でも折れずに、手への衝撃負担が軽減され、軽快な筆記が可能となっている。

(※)同社従来品との比較結果


 芯の繰り出しには、一般的なノック式に加え、
ペン本体を振るだけで簡単に芯を送り出すことができるパイロット独自のフレフレ機構を採用。
芯を出す際、持ち替えが不要で、思考を中断することなく連続筆記が可能となっている。


 製品名の「モーグルエアー」は、コブによる衝撃を吸収しながら滑走するスキー競技の“モーグル”と
ペン先が“モグる”にかけている。“エアー”は衝撃を吸収しながら空気のように軽い筆感をイメージした。


PILOT モーグルエアー 5_mogleair





要するに、オレンズとか他のメーカーとよく似たメカニズム。
筆圧等、細い芯に掛かる力をサスペンションで緩和させるというものだ。


ゼブラの「Delguard(デルガード)」(450円)、
ぺんてるの「orenz(オレンズ)」(500円)、
プラチナ万年筆の「OLEeNU SHIELD(オ・レーヌ シールド)」(200円)

すでに、3社がリリースしてしのぎを削っている
「芯が折れにくいシャープペンシル」

価格は高価な部類に存在している。
フレフレ機能を搭載して、ノックしなくても
芯を繰り出せることが出来る。


0.5mmのみの単発リリース。


さて、この分野もおもしろくなってきた。

デザインは一番好きかな?
0.3mmか、0.2mも出して欲しいものだ。

でも、オレンズの0.2mm。
針より細い・・・・・凄い技術だ。





【メール便対応】シャープペンシルモーグルエアーパイロットHFMA-50R

価格:432円
(2017/1/4 15:29時点)
感想(0件)








いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。






  1. 2017/01/30(月) 00:00:00|
  2. ペン(ペンシル)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター