銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

モンブラン 特別限定品パトロンシリーズ2018 ルートヴィヒⅡ」

高級筆記具ブランド「モンブラン(MONTBLANC)」から「特別限定品パトロンシリーズ2018 ルートヴィヒⅡ」が登場。

毎年発表される「パトロンシリーズ」は、文化・芸術の発展に貢献した人物に敬意を表し、
その名を冠した特別限定アイテム。今回は"メルヘン王"とも呼ばれ、
音楽や芸術をこよなく愛したバイエルン王 ルートヴィヒ2世の万年筆3種が展開される。



ルートヴィヒ II リミテッドエディション 4810 img_156143_7 ルートヴィヒ II リミテッドエディション 4810 img_156143_8


「特別限定品パトロンシリーズ2018 ルートヴィヒⅡ 4810」は、
世界限定4810本の万年筆。
ボディにはバイエルン王の正装マントをイメージしたブルーを、
キャップとクリップ部分には彼が夢中になったオペラ「ローエングリーン」にて登場する白鳥のデザインを施した。
また、ペン先にはルートヴィヒ2世の夢の結晶である美しい「ノイシュバンシュタイン城」が刻まれている。



ルートヴィヒ II リミテッドエディション 888 img_156143_5 ルートヴィヒ II リミテッドエディション 888 img_156143_6



一方、世界限定888本の「特別限定品パトロンシリーズ2018 ルートヴィヒⅡ 888」は、
万年筆全体がノイシュバンシュタイン城仕様。
ホワイト地にゴールドのスケルトン装飾がされた豪華なボディは、
城内「玉座の間」の壁画のパターンから着想を得た。さらにキャップリングにはルビーがセットされており、
宝飾品のような美しい一品となっている。


ルートヴィヒ II リミテッドエディション40 img_156143_1

ルートヴィヒ II リミテッドエディション40 img_156143_2 ルートヴィヒ II リミテッドエディション40 img_156143_4 ルートヴィヒ II リミテッドエディション40 img_156143_3



さらに、受注販売となる「特別限定品パトロンシリーズ2018 ルートヴィヒⅡ リミテッドエディション40」は、
サファイアガラスに閉じ込めた羽毛細工の白鳥がデザインされた万年筆を超えた芸術品。
キャップトップにはダイヤモンドとルビーがセットされており、贅の限りを尽くしたルートヴィヒ2世の生き様を彷彿とさせる。


・モンブラン「特別限定品パトロンシリーズ2018 ルートヴィヒⅡ」発売中

・ルートヴィヒⅡ 4810(ペン先:F/M) 315,000円+税 ※世界限定4810本
・ルートヴィヒⅡ 888(ペン先:M) 1,000,000円+税 ※世界限定888本
・ルートヴィヒⅡ リミテッドエディション40(ペン先:M) 58,000ユーロ(時価) ※受注販売



ノートブック #146 ゴールド、罫入り、シルバー縁 img_156143_10 インクボトル 50ml img_156143_11


・ノートブック 8,700円+税
・インクボトル 50ml 4,000円+税



モンブランとはいえ、筆記具の価格の範疇を遙かに超えている。
先日モデルチェンジをした、RRのようなものだ。
確か・・・・ファントム・・・・Ⅷになるのかな?


RR A1240502
RR A1240292


ロールス・ロイス・モーター・カーズは1月22日、
14年ぶりに全面改良した旗艦車種『ファントム』を都内で日本初公開した。
先代より10%静粛性を高めたほか、ダッシュボード内に好みに応じで
アート作品を組み込めるようにしたことなどが特徴。価格は5460万円から。



ん~~庶民には・・・・・関係ない話だったかな?
まぁ、ネタと言うことで。




いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。






  1. 2018/06/11(月) 00:00:00|
  2. MONTBLANC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モンブラン ペンケース DIARIES&NOTES ブラック 2本用

現役のモンブラン ペンケースは角張ったシエナ。
この、DIARIES NOTESというモデルは、廃盤になっているはず。

また、ペンケースとは言わず、ペンポーチと称するようだ。


MONTBLANC ペンケース DIARIESNOTES ブラック 2本用 (1) MONTBLANC ペンケース DIARIESNOTES ブラック 2本用 (3) MONTBLANC ペンケース DIARIESNOTES ブラック 2本用 (2)


やや丸みを帯びたボディーは、美しいカーブで、
収納するペンを優しく包み込む感じ。

収納するペンは、No.146クラスが無理なく良い。
No.149は止めておいた方が良い。


本体材質  レザー
サイズ    約150mm×約50mm×約25mm (縦×横×厚さ)
重さ 約40g

しっとりとした肌触りのレザー。
色はブラック。


MONTBLANC ペンケース DIARIESNOTES ブラック 2本用 (4) MONTBLANC ペンケース DIARIESNOTES ブラック 2本用 (5)


シエナよりやや細身のベルトには、
MONTBLANCの地模様と小さなホワイトスター。
これだけで存在感がグッと増すから不思議なものだ。



MONTBLANC ペンケース DIARIESNOTES ブラック 2本用 (6) MONTBLANC ペンケース DIARIESNOTES ブラック 2本用 (7)



立体的な縫いもしっかりとして、
ケースの形を崩さない。
しかし、満員電車の中でぎゅうぎゅうに押されるのは、
避けた方が良いだろう。中のペンが心配になる。



MONTBLANC ペンケース DIARIESNOTES ブラック 2本用 (8) MONTBLANC ペンケース DIARIESNOTES ブラック 2本用 (9)




グローブ2本用、同様にNo.146とボールペンの
2本を収納することにする。





いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。







  1. 2018/04/30(月) 00:00:00|
  2. MONTBLANC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モンブラン マイスターシュテュック オルガナイザー ラージ :第2章

モンブランブランドの中の革製品。

手帳やシステム手帳。
バッグに名刺入れとさまざまリリースしている。

マイスターシュテュックを愛用している自分としては、
システム手帳も同シリーズを選択。

オルガナイザーと銘打たれたシステム手帳は、
ボエムのような華やかさはない。
やや光沢のある手触りの良い黒の南ドイツ産フルグレイン カーフスキン。


ラージサイズ(A5)は、ダヴィンチとファイロファックスを愛用。

しっとりと指に吸い付く表皮はなかなか好印象。
ただ、爪やペン先のヒットで傷が付きやすいだろう。


モンブラン マイスターシュテュック オルガナイザー ラージ (1) モンブラン マイスターシュテュック オルガナイザー ラージ (2)



モンブラン マイスターシュテュック オルガナイザー ラージ (3) モンブラン マイスターシュテュック オルガナイザー ラージ (4) モンブラン マイスターシュテュック オルガナイザー ラージ (6)


表紙下部のスターポイント以外、硬い表情の黒手帳。
質実剛健な、遊び心は一切存在しない。
ザ・万年筆のマイスターシュテュックを踏襲している。


モンブラン マイスターシュテュック オルガナイザー ラージ (5) モンブラン マイスターシュテュック オルガナイザー ラージ (7)


めくると使い勝手の良さそうなポケット類。
下部にはモンブランの刻印がさりげなく押されている。



モンブラン マイスターシュテュック オルガナイザー ラージ (8) モンブラン マイスターシュテュック オルガナイザー ラージ (9) 


リング部分には、本体同色の革が張り付けられている。
シルバーとゴールドのリングがあるそうだが、
このモデルはシルバー。

万年筆とお揃いで、ゴールドでも良かったか?



モンブラン マイスターシュテュック オルガナイザー ラージ (11) モンブラン マイスターシュテュック オルガナイザー ラージ (12)


モンブラン マイスターシュテュック オルガナイザー ラージ (10)




マイスターシュテュックには、この主張だけで充分。
ホワイトスターを見せなくても、迫力は充分にあり、
存在感は半端ない。

No.149くらいで筆記しないとペンが負けてしまう。


これは会議と、外部の勉強会に出撃をさせる。




いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。







  1. 2018/04/23(月) 00:00:00|
  2. MONTBLANC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モンブラン マイスターシュテュック 149 90年記念モデル: 第5章(2周年)

もう2年が経過したが、
ペン先が自分の書き方に馴染む気配は全くない。
削ってもらうかなぁ?

色々考えながら、早く癖を付けたくて頻繁に使用している。


他のNo.149のように、トリコロール、バイカラーになっていないせいか、
ペン先は大きく感じ、ぶ厚くも感じる。それにこの硬さ。

ペン先を紙に叩きつけるようにして書くのがちょうど良い感じだ。
元々筆圧の弱い自分には、なかなか出来る芸当ではないが。


「お前が私のフローの良いところに合わせて書け!」
と、言われている感がある。



ロイヤルブルーのインクに、ピンクゴールドのペン先。
ペン先にブルーがついていたりして、
なかなか、エグい雰囲気もあり、貫禄すら感じさせる。

可愛いのか怖いのかわからん。



なかなか手強い才媛だ。



まぁ、一生使える万年筆。
2年くらい使ったところで変わるものでもないだろう。


やっぱり、ペン・アンド・メッセージのお世話になろうかしら。
書き味が変わった頃、定年だったら楽しくないからなぁ。









モンブラン 万年筆 マイスターシュテュック 149 ブラック【高級万年筆】【メーカー保証付・送料無料・名入れサービス・ラッピング無料】「ブランド」【ペンハウス楽天市場店】 (99000)

価格:88,957円
(2016/3/24 10:35時点)
感想(0件)







モンブラン 万年筆 マイスターシュテュック ル・グラン 146 ブラック【高級万年筆】【メーカー保証付・送料無料・名入れサービス・ラッピング無料】「ブランド」【ペンハウス楽天市場店】 (74000)

価格:66,493円
(2016/3/24 10:36時点)
感想(1件)







中古モンブラン







いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2018/04/09(月) 00:00:00|
  2. MONTBLANC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター