銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

トラベラーズノート :第11章(10周年)

節目の10周年。


トラベラーズノート 10周年 (1) トラベラーズノート 10周年 (2)


トラベラーズダイアリーも、
ブログ記事の計画に使われている。

文具稲荷を始めるに当たって購入したのか。
このトラベラーズノートを使いたくて
ブログを始めたのか・・・・・・今ではどうでもいい話だ。


トラベラーズノート 10周年 (3) トラベラーズノート 10周年 (4) トラベラーズノート 10周年 (5)



初期モデルをずっと使い続けることは
嬉しい話で、ますます磨きを掛けていきたいと感じる。


このトラベラーズノートも販売依頼、
人気は衰えることを知らない。

レザー好き、文具好き。
なら虜になってしまうか。
カスタム自由で、ルールもない。
自分の個性とセンスの塊に出来る。


まぁ、カスタムも沼らしいので、
注意が必要ではあるが、
永く触れて、使う事が一番大切なことと
考えている。


トラベラーズノート 10周年 (6) トラベラーズノート 10周年 (7)



昨年に、洗って軽くオイルを塗り込んでから、
全くオイルは加えていない。
しかし、しっとりとした肌触りは健在。

新品の時より、ザラザラ感が取れ
ツルツルした気持ちいいものに。

コーナー部分は削れて、
はげていたり、傷があったり。

歴戦の武士のような出で立ちだ。

これがまたカッコイイ。

「オマエ、良い仕事してきたな」
と、褒めてあげたくなる。


トラベラーズノート 10周年 (9) トラベラーズノート 10周年 (8)



10周年だからと、特別なことをすることもなく、
普通に時間の経過で10年が来たという感じの
普段使いで、ブログの記事管理に使っている。


これが、私流だ。









トラベラーズノートはこちらで。









いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。 





  1. 2017/07/03(月) 00:00:00|
  2. 手帳(トラベラーズノート)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラベラーズノート 2017年

2017 DIARY


2017diary_0.jpg


2017ダイアリー

2016年9月15日発売
おかげさまで10周年を迎えたトラベラーズノートに、また新しいダイアリーの季節がやってきます。
もうおなじみとなったラインアップですが、レギュラーサイズの週間バーチカルを少しだけリニューアルしました。
1日ごとに時間単位で記入できるのが特徴のバーチカルタイプ。
今までは土日欄のみが小さかったのですが、すべての曜日を同じスペースにしました。

今までのバーチカルを使ってくれていた方々にとっては、
慣れるまでは使いづらくなってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、
皆様からの御意見をいただき、試作を繰り返した上でこの新しいフォーマットに変更することにいたしました。
ぜひ、あたらしいバーチカルをよろしくお願いします!

また、10周年を記念し、レギュラーサイズのダイアリーガイドには、
10周年缶のトラベラーズノートミニにぴったりのダイアリーリフィルのキットを、
さらに、パスポートサイズのダイアリーガイドには、
2017年ダイアリー用にカスタマイズしたデザインの表紙をお付けしています。
ぜひ、ミニサイズのダイアリーを作って、いつも持ち歩くトラベラーズノートミニにセットしてみてください。
※限定商品につき、欠品、完売の場合はご容赦ください。



2017diary_1.jpg




2017diary_2.jpg



2017diary_3.jpg



2017diary_4.jpg


ダイアリーガイド 2017

2017年ダイアリーには、ダイアリーガイドとカスタマイズ用ステッカーが付属しています。
レギュラーサイズのダイアリーガイドには、10周年缶のトラベラーズノートミニにぴったりの
ダイアリーリフィルのキットを、さらに、パスポートサイズのダイアリーガイドには、
2017年ダイアリーの表紙をお付けしました。


予定を書き込むには小さいですが、大切な日に印を付けることはできます。
でも小さすぎて見落としてしまうかもしれないので、
大きいトラベラーズノートにも記しておくのをおすすめします。
いつも持ち歩くトラベラーズノートミニにセットして持ち歩けば、
いつかきっと役に立つことがあるかもしれません。

2017年の旅の相棒に加えていただけたら嬉しいです。それではよい旅を!




トラベラーズノート リフィル2017 (1) トラベラーズノート リフィル2017 (2)


ブログ用に、マンスリーを購入。
ルールドのリフィルも。


トラベラーズノート リフィル2017 (3) トラベラーズノート リフィル2017 (4)


来年1月で「銀狐の文具稲荷」も10周年です。


来演も頑張って、良い記事を書きたいものです。






トラベラーズノートはこちらで。












いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2016/10/31(月) 00:00:00|
  2. 手帳(トラベラーズノート)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラベラーズノート :第10章(9周年)

思い切った洗濯で、艶もなくなっていた手帳だったが、
気がつけば鈍く光り出してきた。


トラベラーズノート 9周年 (1) トラベラーズノート 9周年 (2) トラベラーズノート 9周年 (3)


革製品って不思議だ。

昨年後半からブログを休止していたこともあって、
トラベラーズノートを触る機会はこの1年少なかった。
(艶が出てきたことに気がつかなかったのも仕方ないか・・・・)


トラベラーズノート 9周年 (4) トラベラーズノート 9周年 (7)



あるサイトで見たが、このノートの印字も歴史があるらしい。
コレは発売当初の物なので、

MIDORI CO.LTD.
MADE IN THAILAND

と刻まれている。

よく知る人が見ればすぐにわかるようになってるみたいだ。


カバーの隅は削られて丸みを帯びて、
濃いチョコレート色も所々赤茶色になっている。
革本来の張りも少し無くなって来たような。
9年も使うとこうなってしまうか。

このブログのために買った手帳だ。
ブログを運営する以上はコレをずっと使いたい。
来年でブログも10周年になるんだなぁ。


トラベラーズノート 9周年 (5) トラベラーズノート 9周年 (6)



よくここまで続けてきたものだ。






トラベラーズノートはこちらで。









いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。 





  1. 2016/07/11(月) 00:00:00|
  2. 手帳(トラベラーズノート)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラベラーズノート :第9章(8周年)

購入してから8年が経つ。

最近汚れが目立ってきたので、
思い切って水洗いする(笑)

スポンジに洗剤を付け泡立てて・・・・・
丁寧に擦って、しっかり洗剤を洗い流す。




※作業の写真を撮ったのに、ブログ用の4:3(2M以下)ではなく、
 普段撮影に使っている3:2(4.5M)で撮影してしまった。
 このブログには2M以下でないと画像は載せられない。

 失敗してしまいました。
 載せている画像は、作業が終了してから撮り直したものです。
 申し訳ない。





広げた状態で乾燥。
生乾きの段階で保革油。
保革油と言ってもハンドクリームを多めに塗り込むくらいだが。




その状態でしかり乾燥させると、
塗り込んだハンドクリームは染みこんで、
革はカサカサしない。


艶はすっかり落ちてしまっている。
色も少々薄くなった。(キャメルっぽい?)
ノートをきっちりと折って上から重しで押さえる。
(ノートを止めるゴムが引っ張って冷凍のロールイカみたいになるので)

ちょうど、医療画像の本があったので使ってみる。


トラベラーズノート 8周年-2 (1) トラベラーズノート 8周年-2 (2)

 

トラベラーズノート 8周年-2 (3) トラベラーズノート 8周年-2 (4)


そうして、リキッドタイプのベビーローションを塗り込むと
ダークブラウンが復活する。
サラサラでほぼ無臭のオリーブオイルのような感触。


トラベラーズノート 8周年-2 (5) トラベラーズノート 8周年-2 (6)



ヴェレダというドイツ製のものだ。
冬手がカサカサになった時、ハンドクリームを塗るのだが、
職業柄石けんで手洗いを頻繁にする。
普通のハンドクリームでは追いつかなくなるのだ。

そんなときはこれが良い。
さらっとしたオイルを手に塗り込んで入れば、
少々手洗いをしても保湿を守ってくれる。



今現在ノートの艶はない状態だが、
使っていけばまた艶が出てくるから不思議。



1枚革を使った贅沢なノートだから出来ることだ。










トラベラーズノートはこちらで。









いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。 





  1. 2015/07/01(水) 00:00:00|
  2. 手帳(トラベラーズノート)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター