銀狐の文具稲荷

-文房具を覆う表現を剥がし愛情を込めて丁寧に貼り付けた簡素な艸菴- (Since 2007-01-04)

SUBARU 60周年記念手帳

今年、スバル初となる量産車
スバル360誕生60周年らしい。






来場記念の60周年オリジナル手帳。
スタッドレスタイヤからシーズンタイヤに交換してもらった際、
店員さんから頂いたもの。


p1.jpg



長年(同車種を2台)、カミさんはFIAT500に乗っていたが、
半年点検(3年半)が終了して、帰ろうとした時に、
ダッシュボードの割れを発見。

助手席のエアバッグ部分が膨れあがり亀裂が走っていた。
すぐさまディーラー職員に知らせるも、非常に驚いていた。

整備のチーフが来て、
「お客様は5年の保証に入って頂いておりますが」
「このケースは、対象外になろうかと思います」

「は?」
「保安部品ですよね これ」
「対象外になるのですか?」

カミさんより私が少々キレた。

今までさんざんなワイパーで、雨が降るとビビりまくって、
ワイパーブレードが外れて吹っ飛んでしまう。
さんざんクレームを付けるも、「こんなものです」の一点張り。
保証が切れると(1台目のFIAT500)、有料で国産のワイパーをすかさず勧める。

2台合わせて8年近く乗ってきたが、
カミさんがずっと気に入っていたので、辛抱してきた。


「一応・・・本社に問い合わせてみます」
「追ってご連絡差し上げます」


そう言ってから2ヶ月。


「大変お待たせをいたしました、無償で交換させて頂きます」


実は点検の帰りにスバルへ。
もう、他の車を購入することに。

マイナートラブルなら、これがイタ車よ。と
笑っていられたが・・・・・

ワイパーにエアバッグ。
整備員の言うには、「展示車でも油膜は付きます」
だから、ワイパーはビビリます。みたいな言いぐさに
私はイラついていたので、他車への乗り換えを勧めた。


で、カミさんが国産車で唯一気に入っているのが、
スバルの新型XV。
スタイルが良いらしい。しかし今まで5ナンバーの
小型車に乗り慣れていたので、乗れるかが不安だと・・・・

ま、慣れでしょ!
何回か私の車で教習。


K0000957515.jpg



そして昨年末に納車。
すぐにリコール騒ぎ。
ホンマついてないわ。


スタッドレスタイヤを付けて、夏タイヤと一緒に納車。
春になったので、タイヤを交換してもらいにディーラーへ。

FIAT500の時は、自宅でジャッキアップして交換していたのだが、
「持ってきて頂ければ交換しますよ」と、
言って頂いたのでお邪魔したわけだ。

カミさんは1週間の休暇で実家の九州に帰省。
結局、私が交換に。
「誰の車なんだ?」
本人がいないと、強いです。


ディーラーで作業を待ていると、
セールス氏が、2冊くれた。

不憫に思ってくれたのだろうか?
2冊も…


SUBARU 60周年記念手帳 (1) SUBARU 60周年記念手帳 (2) SUBARU 60周年記念手帳 (3)




大きさはモレスキンと同じ。
雰囲気もよく似ている。


SUBARU 60周年記念手帳 (9) SUBARU 60周年記念手帳 (5) SUBARU 60周年記念手帳 (10)


ハードカバーは手触りの良いソフトな感じ。
スクエアで上部にはDATEと記してある。
1日1ページのノート(手帳)仕様になっている。
裏表紙にはポケットもある。


SUBARU 60周年記念手帳 (6) SUBARU 60周年記念手帳 (7) SUBARU 60周年記念手帳 (8)


スバル360が表紙にプリントしてある。
可愛いデザインだ。


この手帳は、駄賃で頂くぜ。




いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。







  1. 2018/04/16(月) 00:00:00|
  2. 手帳(その他)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モンブラン マイスターシュテュック 149 90年記念モデル: 第5章(2周年)

もう2年が経過したが、
ペン先が自分の書き方に馴染む気配は全くない。
削ってもらうかなぁ?

色々考えながら、早く癖を付けたくて頻繁に使用している。


他のNo.149のように、トリコロール、バイカラーになっていないせいか、
ペン先は大きく感じ、ぶ厚くも感じる。それにこの硬さ。

ペン先を紙に叩きつけるようにして書くのがちょうど良い感じだ。
元々筆圧の弱い自分には、なかなか出来る芸当ではないが。


「お前が私のフローの良いところに合わせて書け!」
と、言われている感がある。



ロイヤルブルーのインクに、ピンクゴールドのペン先。
ペン先にブルーがついていたりして、
なかなか、エグい雰囲気もあり、貫禄すら感じさせる。

可愛いのか怖いのかわからん。



なかなか手強い才媛だ。



まぁ、一生使える万年筆。
2年くらい使ったところで変わるものでもないだろう。


やっぱり、ペン・アンド・メッセージのお世話になろうかしら。
書き味が変わった頃、定年だったら楽しくないからなぁ。









モンブラン 万年筆 マイスターシュテュック 149 ブラック【高級万年筆】【メーカー保証付・送料無料・名入れサービス・ラッピング無料】「ブランド」【ペンハウス楽天市場店】 (99000)

価格:88,957円
(2016/3/24 10:35時点)
感想(0件)







モンブラン 万年筆 マイスターシュテュック ル・グラン 146 ブラック【高級万年筆】【メーカー保証付・送料無料・名入れサービス・ラッピング無料】「ブランド」【ペンハウス楽天市場店】 (74000)

価格:66,493円
(2016/3/24 10:36時点)
感想(1件)







中古モンブラン







いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。





  1. 2018/04/09(月) 00:00:00|
  2. MONTBLANC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パイロット グランセ


パイロットコーポレーションは、1994年に発売し、
以降20年以上もの間ロングセラーとして販売した、
万年筆/ボールペン/シャープペンシル「グランセ」をリニューアルし、
3月10日から発売した。


パイロット グランセ 778676613



 「グランセ」は、1994年の発売以来、
細身のボディに本格派の書き味の万年筆を中心に、
高級筆記具シリーズとして人気を博した。

今回、新たに金ペン(税抜:12,000円)と特殊合金ペン(税抜:8,000円)の万年筆を発売し、
油性ボールペン、シャープペンシル(ともに税抜:7,000円)と合わせて幅広いラインナップで展開する。

特殊合金ペンの万年筆は、
過去の限定色でも人気を博したサクラ、スズラン、ブルースターと定番のブラックのボディカラー4色を揃えた。
金ペンの万年筆と油性ボールペン、シャープペンシルは、
光の当たり方で色が異なって見える偏光パール塗装を施した
パールピンク、パールブルー、パールホワイトの3色。
シャープペンシルでは、残芯1mmまで書ける「先端チャック式」を採用した。

製品名の「グランセ」は、「優雅な」「高貴な」という意味合いを込めた造語。


グランセの大きさとしては、モンブランNo.146より少し小ぶり。
金ペンで1万2千円は戦略的価格。
合金ペンより、金ペンに誘導している感がある。


パイロットコーポレーションと言えば、カスタムシリーズが本流。
そこに歴史のあるグランセが存在する。


万年筆入門としてはやや高価ではあるが、
社会人がスーツのポケットに忍ばせるには、
ピッタリの万年筆になるかもしれない。


この時期のリニューアルは新社会人にターゲットを
絞ってのことなのであろうと推察している。

確かキャップも勘合式と記憶している。
勘合式で金ペン。

営業先での使い勝手も良さそうな気がする。


ともあれロングセラーのシリーズがリニューアル。
嬉しいニュースだ。



【特売商品】 PILOT(パイロット) グランセ 万年筆 FG-1MR 名入れ・送料無料セット

価格:8,078円
(2018/3/19 09:51時点)
感想(0件)





パイロット ゲルインキボールペン グランセ ブラック LG-7SR-B【送料無料】【名入れ無料】(7000)

価格:5,443円
(2018/3/19 09:51時点)
感想(0件)







いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。







  1. 2018/04/02(月) 00:00:00|
  2. ペン(万年筆)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Davinci 店頭陳列コンクール 2018

レイメイ藤井は、ダ・ヴィンチシステム手帳キャンペーンの一環として
「Davinci店頭陳列コンクール」を3月1日~4月27日まで実施。


同キャンペーンは、システム手帳の認知度向上と販売の活性化を図るもの。

「ダ・ヴィンチブランド」は、創設以来、”新・価・値・創・造”をコンセプトに、
厳選された素材、機能重視のレイアウト、そしてバリュープライスの3つを具現化したシステム手帳です。


<実 施 概 要>

・ 実 施 期 間 2018年3月1日(木)~2018年4月27日(金)
・ 対 象 店 舗 参加登録店
・ 対 象 商 品 ダ・ヴィンチシステム手帳・リフィル

・参加条件
ダ・ヴィンチグランデシステム手帳の取り扱い      
ダ・ヴィンチリフィルA5、聖書、ポケット全サイズの取り扱い         
申込書にてコンクールへの参加申請

・応募方法
店舗名、撮影日が明確な写真・画像データ・コメントを期日までに提出。期間中は随時受付け。

・審査方法
同社内選考委員により、厳正に審査を実施。

・結果発表     
ホームページおよび業界紙紙面にて発表。

表 彰 内 容
【BESTディスプレイ賞】  100,000円
【GOODディスプレイ賞】   30,000円


<審 査 の ポ イ ン ト>
・ POINT 1
ブランドイメージ          
ダ・ヴィンチブランド、商品陳列の見栄えの良さ

・ POINT 2
陳列の工夫・技巧


Davinci店頭陳列コンクール 1

Davinci店頭陳列コンクール 3

Davinci店頭陳列コンクール 5





第1回Davinci店頭陳列コンクールの開催は、2017年から。
ちなみに90を超える参加店が素晴らしい陳列を披露した様子。


こんなコンテストもあるのかと思いきや、
各社、陳列コンテストというのを頻繁に行っているみたいだ。


大正製薬
白鶴酒造
オロナミンC  等々。


このコンテストにより流通・小売店にディスプレイに対する啓蒙を促すと同時に、
メーカーの商品も優先的に店頭で大きく扱われるという双方にメリットのある施策となるらしい。

確かに店舗によって陳列方法は様々で、
センスの良いお店も確かにある。


でも、メーカーの対小売店施策が主であろう。


店頭や主通路沿いに、目立つ売場を確保できる
コンテストを通じて、小売店と太いパイプを つくることができる
定番売場の他にもうひとつ売場を設けることができる
チラシやCMなど小売店の宣伝に便乗できる



整然と陳列して綺麗な売り場。
高級感を演出している売り場。
手に取ってみたくなる売り場。


私にはそういったセンスが全くないので、
売れる売り場を見てみたい。

これも才能よね。




いつもありがとうございます。
あなたのクリックが、更新のはげみになります。







  1. 2018/03/26(月) 00:00:00|
  2. 手帳(システム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

銀狐

Author:銀狐
雲の近くで紙と筆。本と工藝。
旅・食・美・創・観に魅せられ
鳥・虫・石・艸・風と交わり 閑暇を纏う。

強烈な文具好き。
LAMYとrotringの熱烈な信者であり、
montblancに憧れ、pelikanを愛し、
moleskineを人生のパートナーに迎え、
RHODIAを愛人にして、
Rollbahnと浮き名を流す。

burlingtonにトラベラーズノートと
ファーバーカステルを詰め、
PerkerとfILOFAXを広げた所が書斎。

カテゴリー

ブログ内検索

フリーエリア

                                                                                                                                  ----- キリトリ ------                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        ----- キリトリ ------

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


無料カウンター